バストアップレシピ

バストアップのための食事術。豆乳を飲めばおっぱいが大きくなるってホント?

こんにちは。misaki(@misakibustup)です。

バストアップにつながることなら、どんなものでも試したい!

藁にもすがりたい気持ちではじめたバストアップ計画ですが、いきなり高級なサプリに手を出すこともなかなかできません。

私たちの体は食べるものからつくられるのですから、まずはあまりお金をかけずに、日々の食生活の改善からやっていこう!と思います。

育乳に必要な栄養素について、勉強してみたのでまとめていきたいと思います!

美乳をつくるための栄養素って?

胸を生育するために必要なもの、それは女性ホルモン。

(これは誰でも知ってますね!)

女性ホルモンがしっかり分泌され、本来の力を発揮できるようにするためにはバランスの取れた食生活を送ることが第一です。なので、一つの食材に偏らずに、複数の栄養素を組み合わせて食事に取り入れていくのが大切です。

バストアップのために取り入れた方がいい栄養素5つ

 

イソフラボン

バストアップ食材の代表格といわれるイソフラボン。女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。含まれる食品には大豆、蒸し豆、納豆、豆腐、豆乳、きなこ、もやしなどがあります。一日の摂取量の目安は100gほど。血流をよくして冷えをやわらげる効果もあります!

misaki
misaki
とりあえず豆乳たくさん飲めばいいんだよね?

と思われがちですが、豆乳の過剰摂取はホルモンバランスが崩れるなどの副作用もあるので一日の摂取量には気を付けましょう。市販されている味付きの豆乳飲料はとっても飲みやすくておいしいですが(私も大好きです)大豆固形分が少なかったりカロリーが高い場合もあるのでおやつ感覚がいいと思います。

私的には整腸作用や新陳代謝にも効果があり、ビタミンも豊富な納豆を積極的に取り入れていこうと思います!

ボロン

エストロゲンの働きを助ける成分。代表的な食材はキャベツです。そのほかなし・ブドウ・りんごなどの果物でも摂取できます。加熱はせずに生食のほうが効果があるようです。キャベツは食物繊維も豊富ですよね。ただ、不溶性の食物繊維の割合が多いので、これも食べすぎは注意です。

オイル(脂質)

おっぱいを形作るには材料になる脂質が必要です。良質なもので取り入れるようにしましょう。おすすめ食材はオリーブオイル・ナッツ・アボカドや、オメガ3系オイルといわれるえごま油、亜麻仁油なども鮮度が高く健康効果も期待できます。

タンパク質

胸の基礎となる細胞にはタンパク質が不可欠です。タンパク質=鶏むね肉?と思いがちですが、タンパク質を構成しているアミノ酸の性質は食材によって異なるのでいろいろなものからとりいれましょう。肉のほか魚・卵・牛乳などがあります。

カプサイシン・硫化アリル・ショウガオール

摂りいれた栄養素を届けるのは血液。その血液の巡りをよくする栄養素です。唐辛子にふくまれるカプサイシン、玉ねぎに含まれる硫化アリル、ショウガなどが効果的です。

misaki
misaki
イソフラボンだけをとっていても基礎になる部分や巡りをよくする栄養素がないと効果は最大限に発揮できないってことだね!

バストアップにNGな食べ物ってある?

バストアップを効果的に行うには、血流をアップさせることが大事です。体が冷えているとおっぱいに必要な酸素や栄養素が滞ったり、皮膚や筋肉のコンディションが悪くなってしまいます。

ファストフードやインスタント食品などはなるべく控えて、できるだけ素材そのままの食材を選ぶようにしましょう。合成添加物がたっぷり入っている食べ物は体にたまって血の巡りが悪くなります。

また、精製された上白糖も体を冷やします。白砂糖は血糖値が急上昇し、急降下する影響があるので、この乱高下が血管の負担になってしまいます。糖分が欲しい時は白砂糖はやめて血糖値を上げにくいてんさい糖やメープルシュガー・パームシュガーに置き換えてみることをおすすめします。

misaki
misaki
コーヒーが大好きなんだけど…やっぱりダメ??

カフェインにも血管を収縮させ、血流を阻害する作用があるので好ましくはありません。人には交感神経と副交感神経があるのですが、カフェインは交感神経を活性化させて覚醒させる状態にします。バストアップをしたい場合はその逆の副交感神経の動きを活性化する必要があります。副交感神経が働いていると体はリラックスした状態になります。スウェーデンのある大学の研究では1日3杯以上コーヒーを飲む女性の胸は小さいという結果も出ているようです。コーヒーを習慣的に飲んでいる人は飲む量を控えてみることをおすすめします。

misaki
misaki
コーヒーは1日1杯までにして、カフェインレスコーヒーやハーブティに変えてみよう…!!

まとめ

イソフラボンやキャベツをひたすら摂取すれば大きくなる!というイメージでしたが、どんな栄養素でも過剰摂取はよくないということ、バランスの良い食事が一番大事ということが分かりましたね。

紹介した栄養素はどれもバストアップ効果だけではなく、美容と健康にも良い効果をもたらす女性に必要なものだと思います。

普段の食生活に取り入れるだけで簡単に始められるので、食材選びの時には意識していきたいと思います。

今後は私が試したレシピも紹介していくので参考にしていただければ嬉しいです(*^^)v

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 産後ケアへ
にほんブログ村